腕時計を買うなら!ビジネス用とプライベート用を分けるのがおすすめ!

腕時計をどこで利用するのかイメージしよう

『腕時計が欲しい』と考えたなら、まずはどのようなシーンで活用するのか頭の中で想像してみましょう。もしも、ビジネスでの活用とオシャレとしての利用をイメージしたのなら、ビジネスを優先したデザインの腕時計を買うとよいです。

ビジネスで利用する腕時計は、黒や白などの文字盤で、あまりピカピカしていない目立たないものが好まれます。そのため、オシャレなデザインを優先してしまうと、上司や同僚からよく思われない可能性があります。仕事はオシャレを表現するところではないため、オシャレをしたいのなら、休日用の腕時計を別途購入しましょう。ビジネス用とプライベート用の二つを用意しておけば、どのようなシーンでも腕時計が活躍してくれます。

ビジネス用の時計の買い方

ビジネスに使う腕時計を買うのなら、職種に合ったものを選ぶことをおすすめします。ブルーカラーなら衝撃に耐性がある製品が合っていますし、ホワイトカラーなら時間に狂いのない電波時計を購入するのもよいでしょう。同じ職場の周りの方を参考にすれば、現場に必要とされる腕時計が分かるはずです。

プライベート用の時計の買い方

プライベートで利用するなら、時間表示さえしっかりとしていれば、好きなデザインの腕時計を買ってしまっても大丈夫です。何を選んでも誰にも文句はいわれませんので、高級ブランド品や特殊なデザインの製品など気に入ったものを購入しましょう。ただし、普段の衣類に合わせて購入しないと、腕時計だけが浮いた存在となるので注意が必要です。

カルティエは世界で初めて腕時計を作成した、歴史あるフランスの高級ジュエリー、時計ブランドです。カルティエの時計の価格帯は50万円から1000万円ほどで、前衛的かつ芸術的なデザインが特徴です。