屋上緑化にはメリットが多く楽しみ方もたくさんあります

屋根の上に土があるので断熱効果は抜群

屋上緑化は都市部の住宅を中心に取り入れられている方法です。建物が多い都会では土に触れる機会が少なくなっていると言われていますが、土が残っている場所が少ないために、どうしてもコンクリートに囲まれた生活になってしまいがちです。一戸建ての家を手に入れられても十分な敷地がある家は少なく、車をとめたら庭のスペースがなくなってしまったという家庭が多いようです。そういった住宅事情の人におすすめなのが屋上緑化で、屋上で土を使って緑を育てます。屋根の上はなにも使われないことが多いので、土地の有効活用にもつながります。また土で覆われているような状態になるので天井から受ける熱が遮断されて暑い季節でも部屋の中の気温は上がりにくくなります。屋上の見た目が変わるだけでなく住み心地も良くなるところが屋上緑化の魅力です。

屋上緑化の楽しみ方はいろいろある

屋上緑化を作った場合には、屋上に上ることができるようになります。土があり植物を植えることができるので、屋根の上でありながら庭のように使うことができるというメリットがあります。庭と違うのは高さがある場所にあるということで、人通りの多い場所でも人から見られることなく庭を楽しめます。周りに屋上よりも高い建物がある場合には、人目を気にする必要はありますが通行人などはいないので、数は限られてきます。また景色も良いことが多く、夕方に夕焼けを眺めながらのんびりと過ごすこともできます。このように屋上緑化はただ緑を楽しむだけでなく、色々な楽しみ方があるというメリットもあります。

屋上緑化は、以前は人工芝・天然芝を植える事が多かったのですが、最近では公園や畑を設置するビルが増えており、実際に収穫作業を行っているケースもあります。